--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-30(Wed)

レーンがボールを運んでゆく

本年最後のブラック氏との対決。
ここ一ヶ月は、私の完全勝利というか、ブラック氏の大スランプというか(苦笑)
あれだけスプリットが続くとさすがに気の毒になってくる。

私はといえば、今年の勝ち越しが確定したっぽいので、この際だからと色々試してみる。
立ち位置とスパットの関係。
いつもは2番スパットを狙って始まり、基本的には立ち位置を左に少しずつずらしていく。

今回は、1番スパットや4番スパットなどを狙ってさらに立ち位置などを変化させながら投げる。
今まで、こういう投げ方してなかったので面白い。
1番スパットを狙う時はガターが心配でドキドキだったけど。
今回は妙に遅いレーンだったため、気持ちの良いラインを描きポケットへ。

2番スパットだとうまくポケットに届かないんだけど。
1番とか4番とかだと案外綺麗なストライクが出る。

問題は、スペアを取る時の立ち位置計算がわけ分かんなくなってくる事で(汗)
ボウリングって数学だと言われる理由がなんとなく理解。

自分がボールを投げているんでなくて。
レーンがボールを運んでいるって感覚がなんとなく分かった・・・気がする。
これは来年に向けて大きなヒントになるな。

問題は・・で、どうするのか?
ポケットへのルートが数個あることは理解出来たけど。
その中でどのルートが最適なのかをどこで判断するのか。
どういう基準を持つ必要があるのか。
そこが問題だ。

って、偉そうに書いてみたものの。
最適ラインをチョイス出来たとして、果たしてそこにボールを運べるのか?
と、考えると、やっぱりその前にフォームを安定させる必要があるなぁ・・とか。

まぁ、ともかく課題は山積みだ。

ところで、今回のようなスコアを登録してしまうと月間アベレージが下がるなぁ・・・
これってどうしたもんだろうなぁ・・
ボールのメンテを考えると登録する価値はあるのだけど。
成績に反映させるのはくやしいなぁ・・・とか(苦笑)


091229


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

何となく 解りかけてきましたかね。

向かって内側にオイルが多く、外側にオイルの少ないところ

そこに投げると
ボールが外にいった場合はオイルが少ないので内側に曲がり。
内側にいった場合はオイルが多いので曲がらずに少々のミスは補正されポケットに行きます。

また オイルの濃淡でその様な状態に成ったり
成らなかったりします
その様な時には
ボウルを変えるのです。
表面の粗さや CAの角度やデュアルバランスアングル等で。

スパットを通すのが目的ではなくて
安定した 曲がりがでるラインやポイントへボウルを集めるのです。

スパットを通す!~
フッキングポイントへボウルを集める!
へ 意識を変える事ですね!
プロフィール

ka-min

Author:ka-min
2008年9月、46歳で突如ボーリングに目覚めましたぁ。
現在月間100ゲーム程度を投げてます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ご訪問者
検索フォーム
リンク
ランキング
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。