--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-06(Wed)

『オイルが伸びてるから手前で曲がるんだよな』

実はどうしても理解出来ない事があった。
『オイルが伸びてるから手前で曲がるんだよな』というフレーズ。
判ったようなふりをして聞いていたのだけど・・・

・オイルがあるところは、ボールは曲がらず真っ直ぐに進む。
・オイルが無いところで、ボールは曲がり始める。
という知識と理解だと、「オイルが伸びてボールが曲がる」の意味が判らない。
オイルが伸びる=前に出る だと、曲がるよりむしろ真っ直ぐでしょ。みたいな(苦笑)
判っている人には判っている事なんだろうけど、ちゃんち説明してくれる人もいなかったような・・

で、ネットをうろうろしてたら、今日その謎が判明しました。
真空管SEPPOTLアンプのぺージ さんのサイトから
レーンオイルとボールの不思議

『オイルが伸びてるから手前で曲がるんだよな』というフレーズ。
これは3段階の過程があるって事じゃ、あ~りませんか(爆)

①正常な状態でポケットに入る
②オイルが伸びて、いったん右側に軌道がずれる
③伸びて消えた(?)削れた(?)部分が出来て、結果手前で曲がり始める。

やっと永年の疑問が消えた。

だから・・フッキングポイントが手前にずれてくるって事になって。
狙いを変化させるか、ボールをチェンジさせるかの工夫が必要になる。
まぁ、対処方法に関しては今後の課題として・・・
現象のイメージが鮮明になったので今日は大満足。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

私も大変勉強になりました。
投げながら、オイルを感じるようになるのは永遠の課題です・・・(汗)

No title

★龍田さん
オイルの伸びだとか、違いが判ったとして。
その先の対応がまったく判らなかったりします・・・
まだまだだなぁ・・・ボウリングは奥が深いです。

だから インサイドにはいります。

スパットは あくまでも 目安!

狙いはフッキングポイント=オイルの無い所

但し 手前で曲がらない様に レーンに向かって内側から外へ!

オイル伸びした外側にフッキングポイントを定める。

1・インサイドからラインを変える

2・ボウルを替える
この時選択旨は幾つか在ります。

オイル伸びした外側から大きく曲げる

もう一つは
オイル伸びしたオイルより
初めから塗布されたオイルの方が濃いので
薄いオイル伸びしたオイルの上で曲がるボウルを内側から投げる。

つまり
オイルの濃淡の差でボウルは曲がります。
7<5<3<1 ですから
1で曲がるボウルは 753から1へ出せば 曲がります。

しかし
7から5へ投げても曲がらず コントロールも難しく成ります。

また 5曲がるボウルは
7から5とか3へ投げるとハイスコアレーンに変わります。

だから 色んな場面を考慮して 幾つか
ボウルを作るのです

だから ドリラーはボウラーでもないといけないのです。

昔投げていたでは駄目です。

今は レーンもボウルもオイルも
ボウリング理論も変わって来ていますから。

o(^-^)o
プロフィール

ka-min

Author:ka-min
2008年9月、46歳で突如ボーリングに目覚めましたぁ。
現在月間100ゲーム程度を投げてます。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ご訪問者
検索フォーム
リンク
ランキング
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。